【エステVSジム】ダイエット効果が高いのはどっち?メリットやデメリットを徹底比較

ダイエット

サポートを受けながら効果的にダイエットしたい!そんな時に「痩身エステ」と「パーソナルジム」を思い浮かべる人は多いはず。

どっちに通おうか迷った時に気になるのが、エステとジムの違いやそのダイエット効果ですよね。

のっこ
のっこ

今回は、痩身エステとパーソナルジムのダイエット効果やコース料金について徹底比較してみたよ。

エステとジムそれぞれのメリットデメリットも紹介。本気でダイエットしたい人は必見です!

 

痩身エステとパーソナルジムの違い3

知っているようで意外と知らないのが痩身エステとパーソナルジムの違い。これらには決定的な3つの違いがありました。

その1.美容目的か健康目的か

痩身エステはボディラインを美しく整えながら痩せることが得意な場所。なので美容目的で行く要素が強いです。

10人中4人は痩身エステに1度は行ったことがある」というデータもあるほど女性には超人気。

男性専用エステも存在しますが、女性専用に比べるとまだまだ少ないのが現状です。

いっぽうパーソナルジムは体力・筋力をつけて健康的に痩せたい「健康目的」で行く人が圧倒的。

最近では女性専用のパーソナルジムなどが需要とともに増えてきて、引き締まったカラダを目指す女性にめちゃ人気があります。

その2.運動するかしないか

痩身エステはエステティシャンがすべて施術を行ってくれるので、基本横になっているだけでOKです。何らかの理由で運動ができない人や運動が苦手な人でも受けられます。

いっぽうパーソナルジムはトレーニングや運動がメインメニュー。それぞれの体質や目標に合わせてトレーニングメニューをこなしていきます。

エステティシャンかトレーナーか

痩身エステで施術を行うのはエステティシャン

マシンの操作や施術はすべてエステティシャンが行うので幅広い美容の知識が必須。痩身エステのメニュー内容は、施術+食事や運動のアドバイスがメインです。

パーソナルジムは、トレーナーの指導のもとトレーニングを行うことがメイン。栄養学や生理学・機能解剖学などの知識が豊富です。

トレーナーはサポートやアドバイスはしてくれますが、体を動かすのはあくまで自分自身。メニュー内容はトレーニング+食事管理やアドバイスが一般的です。

 

痩身エステのメリット・デメリット

痩身エステでダイエットをするにしても、メリットばかりではなくデメリットも存在します。まずはしっかりと確認しておきましょう。

痩身エステのメリット

・セルライトケアができる
・美肌効果も得られる
・部分痩せが出来る
・リラクゼーション効果も期待できる

痩身エステにはセルライトケアに特化したマシンなどがあり、自己流やジムでは解消することのできないセルライトを解消することができます。

また、コラーゲンを生成したり、肌を引き締めたりするマシンがあり、施術と同時に美肌効果が期待できるところもエステならではですね。

パーソナルジムだと部分的に筋肉を強化して引き締めることはできますが、部分的に脂肪やセルライトを落とすということはまず不可能です。

痩身エステなら施術のメニューによって脚だけとか二の腕だけなど部分痩せも可能です。

仕事で疲れている時などに体を動かすってなかなか難しいですよね。そんな時はエステサロンの雰囲気やマッサージでリラクゼーション効果を得ることもできますね。

痩身エステのデメリット

・施術やマシンの相性が悪いと効果が薄い
・体力がつかない
・痛みを感じることがある

例えば、セルライトをケアしたいのに筋肉に働きかけるマシンを使用するなど、マシンとの相性が悪いとダイエット効果を存分に発揮することができません。

またエステは自ら動くわけではなく、エステティシャンがすべて施術を行ってくれるので、体力は促進できません

さらに痩身エステではマシンや施術によっては、痛みを感じたりあざができてしまうことがあります

痛みを感じやすい体質だったり、エステティシャンの技術力に不安がある人は特に注意が必要です。

 

パーソナルジムのメリット・デメリット

それでは、パーソナルジムのメリットとデメリットも見てみましょう。

パーソナルジムのメリット

・筋肉量が増える
・体力がつく
・運動する習慣が身につく
・栄養面の知識が身につく
パーソナルジムでは、体力アップや筋力アップがメイン。筋肉量が増えることで基礎代謝量がエステと比べアップしやすいんです。

またトレーニングを積み重ねることで、体力がつきやがて習慣化されていくので、健康的なカラダ作りも可能。

さらパーソナルジムでは痩身エステに比べると食事指導もかなりストイックな傾向にあります。毎日食事に気をつけることで、栄養面の知識も自然と身についていきます

パーソナルジムのデメリット

・そもそも運動嫌いにはキツイ
・筋肉痛や疲れが残りやすい
・セルライトケアができない

パーソナルジムは運動やトレーニングがメイン。そもそも運動が苦手な人にはキツイし、何らかの理由で運動できない人には不向きです。

また体を動かすことに慣れていない最初のうちは、トレーニングの次の日などに筋肉痛などが起こりやすいのもデメリット。疲れが残りやすいので仕事のパフォーマンスが下がる可能性もあります。

前述したようトレーニングのメニューだけで脂肪燃焼はできても、セルライトに働きかけることはできません。

 

エステVSジム!ダイエット効果が高いのはどっち?

「痩身エステ」と「プライベートジム」を比べた時、一番気になるのが「どっちがダイエット効果が高いわけ?」ってことだと思います。

結論から言うと、目標(ゴール)が定まっている人なら「どちらもダイエット効果は高い」です。

ただし、目標(ゴール)にたどり着くまでの過程ダイエットの速度最終的な理想体型は痩身エステとパーソナルジムそれぞれ違うので、次の表でまとめてみました。

痩身エステ パーソナルジム
ダイエット方法 マシンや施術がメイン 運動やトレーニング
なれる体型 女性らしいしなやかなカラダ 引き締まった健康的なカラダ
食事管理 ある場合とない場合がある ほとんどあり
セルライトケア度 ★★★★★ ☆☆☆☆☆
脂肪燃焼度 ★★★★☆ ★★★★★
筋肉アップ度 ★★☆☆☆ ★★★★★
体重減少の速さ ★★★★☆ ★★★☆☆
リバウンド度 ★★☆☆☆ ★★★★☆
代謝アップ度 ★★★★★ ★★★★★
痛み あり
マシンや施術による
あり
筋肉痛や疲労痛
美肌効果 ★★★★★ ★☆☆☆☆
リラクゼーション効果 ★★★★★ ★☆☆☆☆

痩身エステの場合、マシンの超音波機能などによって脂肪細胞にも直接働きかけることが可能。なので速攻で脂肪分解・排出が期待できます。

ダイエット効果(体重減少)の早さでいうならデトックス効果に優れた痩身エステの方が優勢でしょう。

ですが、エステ終了後普段の食生活に戻ると、筋肉量はそれほどアップしていないため基礎代謝が低下しやすくリバウンドしがちなので注意が必要ですね。

パーソナルジムの場合、筋トレによる皮下脂肪を減少させる効果は薄いうえ、皮下脂肪が多いまま筋肉をつけてしまうと余計に太って見える可能性があります。脂肪燃焼を早めたいなら筋トレよりも有酸素運動できるエアロバイクなどの方が効果的です。

パーソナルジムは、じっくりゆっくり脂肪を燃焼させるので減量まで時間はかかるものの、筋肉量がアップし基礎代謝量が上がった状態をキープできるので、食事管理や運動を怠らない限りリバウンドはしにくいです。

エステVSジム!料金が安いのはどっち?

痩身エステとパーソナルジムは料金の設定方法が若干異なります。

各痩身サロンやパーソナルジムによって施術内容やプログラムが異なるので、料金に差はありますが、大まかな目安として以下の表を参考にしてみてくださいね。

痩身エステ パーソナルジム
入会金 0〜30,000円
キャンペーンで無料になる場合もあり
20,000〜50,000円
キャンペーンで無料にある場合もあり
体験料金 500〜6,000円 無料〜6,000円
コース料金 150,000〜350,000円
(12〜15回)
150,000〜300,000円
(16〜20回・約2ヶ月)
1回あたりの料金 10,000〜25,000円 10,000〜15,000円

痩身エステの場合「10回」「20回」など回数によって料金が決まります。コースを組まずに1回だけ受ける、という方法もありますが、コースを組んだ方が1回あたりの料金がお得になる場合が多いようです。

また部分痩せコースを設けている痩身エステもあり、その場合は相場よりも若干料金が安くなる傾向があります。

パーソナルジムの場合、期間回数によって料金が決まります。月額制や都度払いを行っているパーソナルジムもありますが少数派です。

それぞれ入会金がかかりますが、エステでは入会金がないところもあり、キャンペーンでコースを組むと入会金分がタダになったりする場合があるので、都度チェックしておくと良いでしょう。

痩身エステ・パーソナルジムともに体験コースもあり

料金が格安なうえ本コース並みに内容が充実しているので、気になる痩身エステやパーソナルジムがある場合は、本コースを契約する前に実際に足を運んで、その場の雰囲気や相性を確かめてみることをおすすめします。

 

エステVSジム!おすすめはどんな人?

これまでの結果から、痩身エステとパーソナルジム、それぞれにおすすめな人が見えてきました。

痩身エステがおすすめの人

・運動が苦手な人
・女性らしいスリムボディを目指したい人
・美肌になりたい人
・セルライトケアしたい人
・リラクゼーション効果も得たい人

筋肉をなるべくつけずに、女性らしい体型を目指したいなら断然エステがおすすめです。

パーソナルジムがおすすめの人

・運動が苦じゃない人
・体力に自信がある人
・健康的に体を引き締めたい人
・ストイックに頑張れる人
・目標が明確な人

パーソナルジムはエステよりも食事管理が徹底しています。ある程度ストイックに自分を追い込めるぐらい精神力が強い人に向いています。

 

おすすめ痩身エステ&パーソナルジム7選

それではさっそく、ダイエット効果が高いおすすめの痩身エステ&パーソナルジムを紹介していきます!

おすすめ痩身エステ3選

NO.1 スリムビューティハウス

サロン名 スリムビューティハウス
体験料金 500円 / 80分
コース料金 【骨盤ダイエットBeautyホームケアセット】
12回:286,000円
18回:372,940円
1回あたりの料金 20,178円
入会金 なし(事務手数料は5,400円
食事指導 あり
施術部位 全身
店舗数 68店舗

スリムビューティハウスは、全国に68店舗を展開する大手エステサロン。東洋美容に基づいたオリエンタルエステで体の内側から痩せ体質にしてくれるのが特徴です。完全個室店舗移動も自由だから通いやすさもピカイチ。

スリムビューティハウスは下半身痩せが得意。骨盤矯正もできるのでO脚やX脚、猫背改善効果も期待できます。

公式HPを見てみる

NO.2 エルセーヌ

サロン名 エルセーヌ
体験料金 500円 / 70分
コース料金 【目指せ!−8cmやせるエステ体験】
15回:254,556円
20回:330,156円
1回あたりの料金 16,508円
入会金 1,000円
食事指導 あり
施術部位 全身
店舗数 52店舗

エルセーヌは全国展開の歴史ある大手エステサロン。別名「ダイエットエステ道場」と呼ばれるくらいハードでストイックなダイエットメニューが話題です。全身の巡りを良くしながら代謝UPでき、即効性が高いことも魅力。

結果を出すことにこだわったエステサロンなので「本気で痩せたい」人にぴったりです。

公式HPを見てみる

NO.3 ヴィトゥレ

サロン名 ヴィトゥレ
体験料金 3,000円 / 60分
コース料金 【お悩み別痩身プログラム】
11回:92,400円
24回:184,800円
1回あたりの料金 13,200円
入会金 なし
食事指導 特になし
施術部位 希望部位
店舗数 25店舗

ヴィトゥレは創業20年のエステサロン。最新のエステマシンを多数導入しているので、一人ひとりの悩みに合わせたマシンを選んでもらえる&スピーディな施術が可能です。コース料金も相場よりかなりリーズナブルなので、コスパよく部分痩せしたい人にもおすすめです。

公式HPを見てみる

おすすめパーソナルジム4選

NO.1 24/7 Workout

24/7ワークアウト

ジム名 24/7 Workout
体験料金 無料 / 60分
コース料金 2ヶ月 / 16回コース
月額 98,000円
1回あたりの料金 14,625円
入会金 38,000円
食事指導 3食食べる食事アドバイス
店舗数 68店舗

24/7Workoutは全国に60店舗以上展開する大手パーソナルジム。3食しっかり食べる食事指導と、一人ひとりに合わせた完全個室によるマンツーマンレッスンで、初めての人も結果が出やすいようなトレーニングが受けられます。コース料金は低めに設定&朝の7時から深夜12時までレッスンが受けられるのも、忙しい女子に人気の理由です。

公式HPを見てみる

NO.2 FiNC Fit(フィンクフィット)

ジム名 FiNC Fit(フィンクフィット)
体験料金 無料 / 90分
コース料金 2ヶ月・8回コース
267,840円
1回あたりの料金 33,480円
入会金 54,000円
食事指導 60日間オンライン食事アドバイス
店舗数 5店舗

FiNCFit(フィンクフィット)は東京都内に5店舗を展開するパーソナルジム。「最新の遺伝子検査」「姿勢分析」「人工知能搭載アプリによるサポート」で徹底的にダイエットをバックアップ。独自の食事メソッドでホルモンバランスの改善も期待できますよ。

公式HPを見てみる

NO.3 AppleGYM(アップルジム)

ジム名 AppleGYM(アップルジム)
体験料金 無料 / 60分
コース料金 2ヶ月・16回コース+3ヶ月無料アフターサービス
160,000円
1回あたりの料金 10,000円
入会金 38,000円
食事指導 あり
店舗数 10店舗

AppleGYM(アップルジム)は芸能人支持率NO.1のパーソナルジム。日本初のスタイルメイク指導を取り入れダイエットと同時に姿勢改善や歩き方改善も行います。圧倒的なコストパフォーマンス力が売り。1回あたり10,000円なうえ、リバウンド防止の3ヶ月無料アフターサービスまでついてきます。

公式HPを見てみる

NO.4 Lastyle (ラスタイル)

ジム名 Lastyle(ラスタイル)
体験料金 3,000円 / 90分
コース料金 2ヶ月・16回コース+リバウンド防止メンテナンス
192,000円
1回あたりの料金 12,000円
入会金 30,000円
食事指導 SNSなどで食事報告
店舗数 2店舗

Lastyle(ラスタイル)は都内に2店舗を展開するのパーソナルジム。特徴はトレーニングにダイエットに適したボクササイズを取り入れているところ。半年間のアフターケア付きでリバウンドしにくいカラダ作りをお約束。キッズスペース完備で小さなお子様のいるママも安心してトレーニングに励めます。

公式HPを見てみる

 

エステとジムに通う時の注意点

痩身エステとパーソナルジムに通う際、どんなことに気をつければ良いのでしょうか。ポイントは2つあります。

どちらも食事管理は必須

痩身エステとパーソナルジムどちらにも共通して言えることは「食事管理は必須」だということ。

食事管理の仕方はそれぞれ異なりますが、消費カロリー摂取カロリーはどちらも基本です。

痩身エステもパーソナルジムも行くだけで痩せるというのは大間違い。普段の食生活を改善したり、サロンやジム以外のプライベートタイムにおいても本人の努力は不可欠です。

併用する時は痩身エステ→パーソナルジム

痩身エステとプライベートジムを併用して通いたい、という人も中にはいらっしゃるでしょう。

そういった場合、痩身エステパーソナルジムの順番で行ったほうが効果的です。特にセルライトが気になっている人はなおさら。

痩身エステでセルライトケアをして痩せやすいカラダにしてもらってから、パーソナルジムのトレーニングで残った脂肪を燃焼、筋肉アップした方が効率よくダイエットできますよ。

目的に合わせてエステとジムを賢く使い分けよう

痩身エステもパーソナルジムも「終了時には性格も明るくなるくらいみんな自信に満ち溢れている」とエステティシャンやトレーナーがおっしゃっていたのが印象的です。

自己流ダイエットで今まで幾度となく失敗を繰り返してきた人へ!ダイエット効果もそうですが、メンタル面の向上にも痩身エステやパーソナルジムは超おすすめですよ。

痩身エステとパーソナルジムを上手に活用して、理想の体型を手にいれてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました