ハイフ(HIFU)で即効部分痩せ!効果抜群のおすすめエステサロン3選

ランキング

こんにちは、エステグラムです★

マツコデラックス並みに肉厚ジューシーな人や凸凹セルライト末期の人が、通常のエステマシンだけで菜々緒バリのメリハリバディになるためには、ぶっちゃけ限界があります。

こうなるには限界がある・・・↓↓↓

View this post on Instagram

🤫

A post shared by NANAO1028 (@nanao_official) on

つまり、ヘビー級の皮下脂肪に一般的なエステマシンだけではダイエット効果は薄いということ。

デブ
デブ

谷に突き落とされたような気分だわ・・・。

じゃ、ソッコーでメリハリバディになるためにはタ○スクリニックで脂肪吸引するしか道はないってこと???

安心してください!ハイフ(HIFU)ならたっぷりついた皮下脂肪やガッチリセルライトをソッコーでドロドロに破壊・排出してくれます。その威力は「切らない脂肪吸引」と呼ばれるほど強力!

本記事では、ハイフ(HIFU)のダイエット効果と施術を受けるときの注意点を解説。あわせてハイフ(HIFU)が受けられるオススメのエステサロン4選も紹介します。

 

ハイフ(HIFU)痩身の効果

それでは、ハイフ(HIFU)のすごすぎる効果から見ていきましょう。

脂肪を破壊!部分痩せができる

ハイフ(HIFU)とは、超音波を脂肪細胞に集中させて照射するエステマシンのこと。

ハイフ(HIFU)ってなに?
正式名称は、High Intensity Focused Ultrasound(強力集束超音波)。もともとはがん治療など医療の現場で使われているものを、美容用に安全性に配慮して改良したものです。

メカニズムとしては、皮下1〜2cmの皮下脂肪層に超音波を集中して照射します。

のっこ
のっこ

虫眼鏡で太陽の光を1点に集めるのと一緒だね。通常なら表面も焦げてしまうのに対し、ハイフ(HIFU)は皮膚表面や組織を傷つけずに脂肪細胞のみにアタックすることができるんだよ。

1点に集まる超音波の温度は約56°C。温められた皮下脂肪はラードが溶け出すようにドロドロに破壊され、その後ゆっくりと老廃物や尿・便と一緒に排出されるという仕組みです。

ハイフ(HIFU)のメリットは何と言っても即効性の高さ!

ハイフ(HIFU)の施術を受けると、破壊された脂肪細胞たちは約2週間〜3ヶ月ほどかけて体外へ排出されるのですが、もはや老廃物として脂肪細胞自体が減少するのでリバウンドしづらいというのもポイント。

自己流ダイエット:脂肪細胞の数は減らせない。リバウンドしやすい。
ハイフ(HIFU):脂肪細胞が老廃物として減少。リバウンドしにくい。

さらに排出されている間(約2週間〜3ヶ月間)に見た目がどんどん変化していくのも、他のエステマシンじゃありえないこと。1回の施術で最終的に大幅なサイズダウンができるので、何度もエステに通わなくてもいいんです。

1点に集中して照射するという性質上、ハイフ(HIFU)はたっぷり脂肪のついたお腹周りや脚・お尻など、部分やせに適したマシンといえそうです。

【ハイフ(HIFU)がオススメの人】はこのような人
・皮下脂肪がたっぷりついた人(皮下脂肪2.5cm以上)
・凸凹セルライトが末期の人
・部分痩せしたい人
・リバウンド地獄から抜け出したい人
・すぐに痩せたい人

 

ハイフ(HIFU)を受けれる痩身エステ3選

それでは早速、ハイフ(HIFU)が受けられるオススメの痩身エステ3選を紹介していくよ★

NO.1 SBS
脚痩せHIFU(ハイフ)2回コース

SBS

オーダーメイド施術で即サイズダウン!
結果が出やすいエステサロン

SBSは、関東と沖縄に12店舗を展開する総合エステサロン。SBSの魅力はなんといっても最先端のエステマシンを多数導入していることと、オーダーメイド施術ができること。

とくに、他ではまだまだ導入数の少ないハイフ(HIFU)が受けられる&リーズナブルな金額で通えるということもあって、ぽっちゃりさんにはまさに「神」サロンです。

SBSのハイフの特徴は?

SBSの「脚痩せHIFU(ハイフ)2回コース」は、ハイフ(HIFU)を2回も受けられる超贅沢な体験コース。

40分を2回受けられて、通常価格78,800円のところ、なんと93%OFFの4,800円!これ以上ない!というくらい破格な料金で受けられます。

さらに、ハイフ(HIFU)の効果を高めてくれるラジオ波またはEMSまでついています。たった2回で体重変わらず脚痩せに成功している実例も多数!

忙しくてサロンにちょくちょく通う暇がない人でも、しっかりサイズダウンが期待できます。

コース名 脚痩せHIFU(ハイフ)2回コース
体験料金 通常価格78,800円→4,800円/2回
施術部位
施術時間 40分×2回
店舗数 12店舗
全国の店舗はコチラ
【東京】新宿店、自由が丘店、目黒店、池袋店、大森店、町田店、錦糸町店
【神奈川・埼玉・千葉】横浜店、大宮店、千葉店
【静岡】静岡店
【沖縄】那覇店、メンズ那覇店、美里店、豊見城店
公式HPを見てみる

NO.2 スレンダ銀座
筋膜ストレッチ×エステ体験

スレンダ銀座

遺伝子情報×エステ=サイエンスエステ!
科学の力で人生最後のダイエット

スレンダ銀座は、銀座と新宿に2店舗を展開するエステサロン。遺伝子情報とエステを融合した、全く新しい分野のサイエンスダイエット・エステ!

最新の痩身マシンを中心に、食事のアドバイスやサプリメントの提供など、一人ひとりの遺伝子情報をもとに完全カスタマイズで人生最後のダイエットをサポートしてくれます。

スレンダ銀座のハイフの特徴は?

スレンダ銀座では、5つあるマシンのうち分厚いセルライトや脂肪が気になる人にハイフ(HIFU)を提案してくれます。

セルライトのある脂肪細胞にピンポイントで当てられるので、お腹周りや二の腕など部分痩せにぴったり

筋肉の動きを妨げる筋膜の癒着を解消する筋膜ストレッチとの相乗効果で、毒素排出効果や歪みの改善も期待できます。銀座本店のみ整体師による歪みや姿勢矯正が受けられるのもポイント。

体験は360度自分の姿を客観視できる3Dボディスキャナー筋膜ストレッチ最新マシン施術を50分受けては2,980円。遺伝子検査まで受けたい人は別途料金(19,800円)がかかりますが、当日本コースを契約すれば検査代はタダ!本気で最後のダイエットをしたい人におすすめです。

コース名 筋膜ストレッチ×エステ体験
体験料金 2,980円
施術部位 全身
施術時間 50分
店舗数 2店舗
全国の店舗はコチラ
【東京】銀座本店、新宿大ガード店
公式HPを見てみる

NO.3 キレイサローネ
HIFU全身美容コース

キレイサローネ

医療関係者も認める痩身効果!
全身美容論で体質や肌質を根本から解決

キレイサローネは、東京都内と横浜に5店舗あるエステサロン。芸能人やモデルも多く通う超人気店です。お客さんの年齢層は20〜50代と幅広いのが特徴。

キレイサローネの魅力は、公式HPにはのっていない豊富なメニューと充実した施術内容♪全身美容論に基づいたメソッドで、頭のてっぺんから爪先まで徹底的にケアでき、根本的な体質改善を目指します。

キレイサローネのハイフの特徴は?

キレイサローネのHIFUメニューはヘッドスパやRF吸引・ドレナージュMSまでついて全身くまなくキレイになれる、その名も「HIFU全身美容コース」

ハイフ(HIFU)の施術といえば、部分痩せが一般的ですが、キレイサローネは「リンパ液」「血液」「脳脊髄液」3つの体液の循環をスムーズにする事を基本としているので、全身コースがメイン。

キレイサローネの「HIFU全身美容コース」は公式HPにはのっていないので、まずは無料カウンセリングから申し込むのがマスト。

施術はヘッドスパゲルママットRF吸引ハイフ(HIFU)ドレナージュEMSまで付いて70分39,980円です。

コース名 HIFU全身美容コース
体験料金 無料カウンセリングから申し込む
施術部位 全身
施術時間 70分
店舗数 5店舗
全国の店舗はコチラ
【東京】銀座店、新宿店、池袋店、表参道店
【神奈川】横浜店
公式HPを見てみる

 

ハイフ(HIFU)の効果を感じれる回数と頻度

一般的なマシンだと週1〜2回ペースが普通ですが、ハイフ(HIFU)の場合、月に1〜2度のペースが良いでしょう。

ハイフ(HIFU)は、他のエステマシンとは違い、1度の施術で脂肪細胞に劇的なダメージを与えられるマシンです。

破壊された脂肪が体外へ排出されるまでには早くても約2週間はかかります。なので、ちょうど体外へ排出されたかな?という頃を見計らって次の施術を受けるのが効率的にサイズダウンできるポイントです。

逆に言うと、同じ部位に照射する場合は、その出力の高さから最低でも2週間は空けなければいけないという決まりがあるくらい強力ということ。

回数は、皮下脂肪の厚さや体質によって異なります。1回の施術でも大きく見た目変化する人もいれば、3回以上は必要という人もいるので、エステティシャンとよく相談して決めましょう。

 

ハイフ(HIFU)を受けるときの注意点

ハイフ(HIFU)はもともと医療用に使われていた高出力治療機器。美容クリニックなどではエステサロンよりも高度で出力の高いマシンが使われています。

それだけ効果が高くメリットの多いマシンではありますが、いっぽうデメリットや注意点が多いのも事実。

しっかりとデメリットと注意点を理解した上で、受けるかどうかを決めましょう。

体質によっては施術を受けれない

ハイフ(HIFU)は、皮下脂肪層やセルライトに照射して破壊するために作られたマシン。なので、そもそも脂肪やセルライトがあまりない、という人は受けられません。

具体的には、皮下脂肪が2.5cm以上ないと施術不可です。とは言っても自分の皮下脂肪が何cmかなんてわかりませんよね。

女性の一般的な体型の人の体脂肪率は20〜29%ほど。これ以上になるといわゆる「肥満」とされているので、体脂肪率35%オーバーくらいの人が対象です。

火傷する可能性がある

エステサロンでは医療用よりもパワーはマイルドで、温度上昇を防ぐリミッターなどがついた安全性の高いハイフ(HIFU)を使用しています。

しかし、エステティシャンのスキル不足によるトラブルが多くあることも理解しておかなければなりません。実際に消費者センターにはハイフ施術による火傷のトラブルや症例が報告されています。

エステサロンでハイフ(HIFU)の施術を受けるときは、過去にトラブルが起きていないか安全保障のある大手サロンなのかを見極めてから受けるようにしましょう。

火傷などの不安がある場合は、ハイフ(HIFU)より即効性は劣りますが、皮下脂肪やセルライトに効果的で部分痩せが得意なキャビテーションを検討してみるのもアリですね。

キャビテーションが得意なエステサロンTOP5も見てみる

コメント

タイトルとURLをコピーしました