美脚、手に入れちゃいました!脚の脂肪吸引の全てを教えます。

脂肪吸引

下半身の脂肪吸引が可能な部位ってどこ?

部分痩せできることが魅力の1つの「脂肪吸引」

下半身で脂肪吸引ができる部位は・・・

・太もも(内側・外側・前側・裏側)
・膝
・ふくらはぎ
・臀部(上・下)←お尻のこと!
・恥骨上
・足首

クリニックによりますが、こんなにたくさんの部位が受けられるんです!
部位が細かく分けられているから、「太ももの内側だけが気になる〜」って人は部分ごとに吸引することが可能!

無駄な出費を抑えることができちゃうんです!!

脚の脂肪吸引の効果は、一目瞭然!

脂肪吸引をする上で、1番重要な『効果』を実際の写真で見ていきましょう!!

術前に比べると、憧れの「太ももの隙間」が見えます!

上の写真は太もも全周、おしり、膝の脂肪吸引の症例写真ですが、全体を吸引するとやっぱりかたちが綺麗
実際に脚の脂肪吸引をする人は1部位だけでなく、かたちを重視して全体を吸引する人が多いです。

やっぱり、脂肪吸引は効果がバツグンですね!

脚の脂肪吸引って何万円ぐらい?

〜基本的な価格〜

施術部位 太もも おしり ふくらはぎ 足首 恥骨上
1部位の値段 約25万〜 約25万〜 約25万〜 約25万〜 約15万〜 約20万〜
全周の価格 (全周)
約65万〜
✖️ (上・下)
約35万〜
✖️ ✖️ ✖️

〜人気セットの価格〜

「1部位だけだとバランスが悪くなってしまうかも・・・」ということで、2〜3部位くらいを一度に施術する人はたくさんいます!

何回かに分けて1部位ずつ施術することも可能ですが、一度にまとめて施術することで辛いダウンタイムが1回で済むし、麻酔代も1回分で済みます!

そこで!
脚の脂肪吸引で人気のセット価格をまとめてみました!

施術部位 太もも+膝+おしり 太もも+膝 太もも+おしり ふくらはぎ+足首 ふくらはぎ全周+足首
価格 約80万〜 約70万〜 約70万〜 約35万〜 約40万〜

脂肪をたくさん吸引して、仕上がりもキレイにしたい!
「完璧な脚」になりたい人は、セットで脂肪吸引することも考えてみてはいかがでしょうか!

脚の脂肪吸引で、注意してほしい3つのこと

✔️クリニック選びを適当にやっていないか
絶対に覚えておいて欲しいことがあります・・・。
理想の脚になれるかどうかは、あなたの『クリニック選び・ドクター選び』にかかっています!

クリニックごとドクターごとで、吸引の仕方がまったく違うので、症例写真や口コミを元に、たくさん研究してください!

・自分の理想の脚のかたち
・使う麻酔はなにか
・信頼できる先生なのか          など
「はやくスレンダーな脚になりたい」という気持ち、よくわかります。

でも高い料金を払って理想のかたちと違ったり、安さに釣られて失敗したなんてことがあったら、研究しなかったことを一生後悔することになります。

✔️夏は脂肪吸引しない方がいい

脂肪吸引は施術後、引き締めるためにがっちりとガードルを使って固定しなければいけないんです。数日だけならまだいいのですが、なんと最低でも3ヶ月は続けなければいけません…。
ガードルそのものがまず暑い。それを隠すためにロングスカートやパンツを履くともっと暑いです。蒸れてかゆくなる人もたくさんいます。
暑いからといって途中で履かなくなると、もっと細くなるはずの脚が残念な結果になる可能性が…。
慎重にクリニックを選んで、何事もなく無事に終了!なのに圧迫でミスしてしまうのが1番もったいないです!
はるる

はるる

こんにちは!はるるです!
わたしは夏に脂肪吸引をやったのですが、ガードル履くだけで汗が・・・(笑)
なので、脂肪吸引は冬にやるのがベストです!

✔️続けて脂肪吸引をしない

1回目の脂肪吸引に満足できず、別の安めのクリニックで同じ部位を脂肪吸引しようとする人が稀にいます。
リスクが高すぎます!!
吸引範囲が広くて取れる脂肪の量も多い「脚の脂肪吸引」は、たった1回でも負担の多い施術です。
たとえ同じ部位でなくても状況を知らない別のクリニックでやることはやめましょう。
もしどうしても再施術をしたい場合は、実際に施術を受けたクリニックに相談してみてください!
今のあなたの身体の状況を1番知っている先生に判断してもらいましょう。
「満足しなかった」なんてことが無いようにクリニックは慎重に選んだ方が良いですね!

施術の流れ

※太もも、膝、臀部(上・下)の脂肪吸引を例にします!

カウンセリング
信頼できるドクターが見つかったら、まず無料カウンセリングに行きます。
施術の種類や麻酔もろもろ込みの値段など、カウンセリングにいって初めて知ることがたくさんありますよ!
自分が気になっていることや心配なことなど、質問をあらかじめ用意してから行った方が良いです。

スタッフさんが自分に合った施術方法や値段などを詳しく教えてくれるので、脂肪吸引に少しでも興味がある人は一度カウンセリングに行ってみましょう!

血液検査
カウンセリングを経て「脂肪吸引しちゃおう!」となったら、次は施術できる身体なのかどうかの検査が必要です。
脂肪吸引はすぐに施術できるものではなく、血液検査の結果がOKでやっと施術が受けられます。
また、前日の過ごし方にもルールがあるので、まず第一に体調をしっかりと整えましょう!

血液検査の他にも、今飲んでいる薬や治療中の病気などで受けられな場合もあるので注意してください。

術前

麻酔を使う施術のため、術前に必ず守らなければいけないルールがあります。

クリニックによって違いはありますが、術前には飲水・飲食を制限しなければなりません!

はるる
はるる
わたしの場合は、
・食べ物と飲み物の制限
・◯時間前に痛み止めの薬飲む
というルールがありました!
安全に施術を受けるために、クリニックに言われたことは絶対に守ってください!
詳しくはクリニックの指示に従ってくださいね〜!
術中
麻酔の効き方には個人差があるのですが、術中の記憶は無い人がほとんどです。目が覚めたら施術完了!って人が多数!

「眠くなる麻酔」と「痛みを感じないようにする麻酔」の両方を使う場合は、ウトウトしている間に終わっちゃいます!実際には、完全に起きている状態でも無痛作用の麻酔だけでも充分施術ができるんですよ〜!

ではなぜ、眠くなる麻酔を使うのかというと、恐怖感を減らすためです!

はるる
はるる

わたしも起きたら施術終終了していました!
術中の痛みも特に感じませんでした!

術直後
術直後は、スタッフさん2人がかりで脚を包帯でぐるぐる巻きにしてくれます。
術直後からもう脚は曲がりません!普通に歩ける生活とはさよならです…。
でも、すごいんです。グルグル巻きなのにすでに数時間前よりも脚が細い。これがもっと細くなると思うと感動レベルです!
固定が終わったら別室で休憩タイム。ぐんぐん吸い取った脂肪とのご対面もあるかもしれません(笑)たくさん脂肪が取れた実感が湧きますよ!
1時間くらい休憩したら、尿道カテーテルを抜いたり、スタッフさんが帰宅方法を聞いてくれたり。
肪吸引後は車の運転が禁止なのと、うまく歩けないという理由でタクシーで帰る人が多いです!
はるる
はるる

ちなみに私は、術後の痛みはほとんどありませんでした!

術後の入院はなく、ほとんどの場合は施術当日に帰れます!

ダウンタイム中について

そもそも、脚の脂肪吸引のダウンタイムってどのくらい?
脚の脂肪吸引は、完成までに約6ヶ月かかると言われています。

個人差はありますが、効果を感じてくるのがだいたい1ヶ月後で、細くなったとしっかりと実感できるのは圧迫固定が終わった3ヶ月後と言われています。

マッサージをしっかり行うことでダウンタイムがだいぶ楽になるので、次の「ダウンタイム中にやらなくてはならないこと」で説明することをしっかりと守ってください!
ダウンタイム中にやらなくてはならないこと
・ガードルの装着
脂肪を吸い取った脚は、まさにスカスカの空洞状態です。空洞状態の脚を引き締めるために「ガードル」と呼ばれるものを装着します!
普段よりも小さいサイズをもらうので、履くのが一苦労です…。お腹も苦しい。
ガードル装着の期間は約3ヶ月。固定をきちんとすることで脚の脂肪吸引の効果を最大限に発揮できます!
逆にサボってしまうと、完成が理想と遠いものになってしまいます。きつくて最初は大変ですが、未来の自分の脚を思い浮かべて頑張って続けましょう!
・マッサージ
マッサージは脚の硬縮(こうしゅく)を和らげるために、絶対にやらなくてはいけないことです!黄色っぽくなって表面はデコボコしてますが、失敗ではないので安心してください。
脚の脂肪吸引後、だいたい3週間〜1ヶ月でマッサージができるようになります。
期間を守らずはやくからマッサージをすると内出血などが悪化してしまうので、必ずクリニックの指示に従ってください。
・処方された薬を飲む
脂肪吸引は、脂肪と一緒にどうしても血も吸い取ってしまいます。つまり、施術後は貧血になりやすいのです!また、ダウンタイムの症状である「むくみ」や「痛み」も出てきてしまいます。
なので、クリニックによって異なりますが鉄剤やむくみ改善の錠剤、痛み止めなどが処方されます。
処方された薬は、ドクターに何も言われない限りはきっちりと飲み切りましょう!
・通院
施術後は、抜糸や検診が必ず行われます。
大掛かりな施術だからこそ、アフターケア・アフターフォローが大切です!
術後3日と1週間後に通院するクリニックもあれば、3〜4回の通院のクリニックも…。
検診は今後の過ごし方や不安なことを話せるチャンスでもあります。動きにくい中でクリニックに行くのはちょっと大変ですが、しっかりと期間内に通院しましょう!
ダウンタイム中の痛みについて

ダウンタイム中の痛みは、1番気になりますよね・・・。

簡単に言うと、脚を曲げようとすると痛いです。突っ張っているというかなんと言うか・・・。無理やり高いところを越えようとしたり、階段を登ったりするとピーンと痛みが走ります。

じっとしているだけでもズンズンとした痛みがあって、ひどい人は寝られないほどの痛みが・・・。
そんな人は痛み止めを飲んでダウンタイムを過ごしています!

はるる
はるる

わたしは1週間くらいで痛みはだいぶ良くなったけど、
気にならない程度になったのはだいたい1ヶ月後くらいです!

【ライター体験談】
脚の脂肪吸引後、不安になった5つのこと

吸引部分が硬くなった
前でも説明しましたが、これは「硬縮(こうしゅく)」です。
硬縮とは、施術後の損傷を治そうとしてくれる働きのことで、脂肪吸引を受けた人みんながなる症状です!
硬縮は、とにかく色がすごかった・・・!内出血と黄土色がマーブルっぽくなってて正直気持ち悪かったです(笑)

最初は変色したりで驚くと思いますが、細い足を手に入れるための大切な過程だと思って気長にマッサージしてあげてください!

本当に歩けるようになるの?

答えから言ってしまうと、歩けるようになります!
ただ、最初の数週間、数ヶ月は膝が曲がらなかったり痛みがあったりするのでヨチヨチ歩きになります(笑)

私は脂肪吸引の後に1週間お休みしたのですが、それでも駅の階段とか大変でした(>_<)

「どうしても脂肪吸引したことがバレたくない!」
という人は、あらかじめ長めの休みを取った方がいいかもしれません・・・。

逆に太くなってる気がする

太くなっていると感じる原因はむくみなので安心して下さい!

脂肪吸引後は、施術に使った麻酔などの水分を身体が吸収してむくみやすい状態になります!
クリニックによっては、むくみ対策のくすりを処方してくれますよ。

脂肪吸引後のむくみは、マッサージで解消されるので毎日欠かさずに行いましょう!

貧血が続いた

貧血は施術中の出血が原因です!

脂肪吸引中はどうしても出血してしまうので、脂肪と一緒に血も吸引してしまいます。
だからこそダウンタイム中は安静にしてなければならないのです!

わたしは「鉄剤」を処方してもらいました!
通院中に、毎回ヘモグロビンの数値をはかって、鉄剤の量を調節してくれました!
1箇所だけ硬いままで、押すと痛みがある
全体的に硬縮はよくなってきているのに、1箇所だけまだ硬くて痛い!急いでクリニックに相談して検査を受けることに・・・。
痛みがある部分に膿が溜まっていたようで、すぐに抜いてもらい一件落着。はじめての脂肪吸引だったから本当に焦りました・・・。早めに原因を知ることで安心できるので、何か異変を感じたらすぐにクリニックに相談してくださいね!

確実に脚痩せできる

リサーチ不足によって脚の脂肪吸引に失敗したり、理想のかたちにならないことがあります。
逆に、自分が納得するまで調べ尽くすことで脂肪吸引の成功に繋がります!

脚の脂肪吸引で悩んでいる人にとって、今回の記事が少しでも参考になったら嬉しいです!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました